東京都目黒区、港区、渋谷区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)目黒ステーション

目黒ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日【電話番号】0120-418-916

施設スタッフ様の声(「イリーゼ」ホーム長 鳥本清隆)

KEiROWを利用し始めて、ご利用者様の変わったこと(良かったこと)は?

どうしても建物の中で、お過ごしいただく時間が多いので、身体を動かす時間が限られてしまうことがどうしてもあります。お客様がここをマッサージしてほしいという要望の中で、サービスをいただいていますので、気分転換を含めて、身体のメンテナンスなど、お客様にとって良いサービスになっています。
訪問マッサージというのは、ホームという生活の場の中で、煩わしさなくサービスが受けられるというのはお客様にとってもメリットになっていると思います。
ご家族さまからも、「今日はマッサージを受けて気持ち良かった」などご意見を賜ることもあります。

お仕事の内容は?

ホーム長ということで、施設運営の管理全般、ご家族を含めたお客様との対応、外部との折衝を含めて、社会支援、ボランティア団体、近隣の幼稚園などお子様たちとの交流など渉外部分を担っています。

施設を運営するにあたって大切にされていることは?

ここで、お過ごしになられている方が毎日楽しい、生きがいを感じてお過ごしいただけるような雰囲気づくりをすることがひとつ。それから、毎日たくさんのご家族様がいらっしゃいますので、家族の方も来やすいホームというのを目指しています。

いつからKEiROWをご利用いただいていますか?

2か月ぐらい前から。

ご利用のきっかけは?

お客様からマッサージを受けたいという要望がケアマネージャーに上がってまいりまして、私どもイリーゼのグループ会社であるKEiROWさんを利用してみてはということがきっかけです。

施設スタッフからはどんな声がありますか?

ケアスタッフや看護師は、基本的にお身体の状態を把握しなければならないので、毎日、対象者のボディチェックをさせていただいているのですが、脚のむくむがなくなった、関節の動き、身体の動きがよくなったなどという意見や情報があがってまいります。

当サービスにおいて期待していることは?

マッサージの技術的な部分はもちろん、お客様とのコミュニケーションをとっていただいて、いい意味でお友達関係というか、お客様の気分転換が図れる関係を築いていただきたいなと思います。

施設にとってのメリットは?

マッサージの先生方から、いつもは無口だけれども、今日は○○さんがよくしゃべったよなどの情報をお伺いすることもあります。施設の中には、気難しい方や人懐こい方、色々な性格の方がいらっしゃいます。マッサージを通じて気分転換ができるというのは大きなメリットです。
精神的状態が良くなった、いつも無口な人がしゃべったなど聞くと、ホームとしては直接的な関わりはなくても、マッサージがここでの生活の一助になっていると感じます。
他社様との競争力、付加価値のあるサービスになると思います。

取材日:2013年7月22日(月) /所属:有料老人ホーム「イリーゼ」ホーム長