東京都目黒区、港区、渋谷区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)目黒ステーション

目黒ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日【電話番号】0120-418-916

どのような人が対象?

主な対象の方

●老化による筋力低下や骨折で歩行が困難な方
●疾病(脳梗塞後遺症、パーキンソン病など)のため日常生活が困難な方
●脳血管障害による筋麻痺で歩行が困難な方
●関節拘縮 により歩行が困難な方
●寝たきり状態の方
●要介護者・身体障害者の方

その他、身体のどこかが不自由で通院が困難な方はお気軽にご相談ください。

※基本的な適応症状(筋麻痺、関節拘縮)はありますが病名には規定がありません。
※自力歩行が困難な方対象です。

対象疾患

マッサージは、診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮といった症状が対象となります。

麻痺の緩解措置としての手技、あるいは、関節拘縮や筋萎縮が起こっているところへ、関節可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善・維持を目的としたマッサージをします。

対象疾患例

脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)、脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、症候群、変形性膝関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍術後、脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、純粋アキネジア変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、多発性関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群、神経原生筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮、閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎・・・など

その他の理由で日常生活が困難な方、麻痺や痛みがある方、関節の動きが悪い方、通院困難な方にも健康保険適応での治療を行っています
車椅子をご使用の方、杖を使用している方、寝たきりの方など、マッサージをご利用になりたい方はお気軽にご連絡下さい。